日本人が一番かわいいよ

本当は、「あなたが世界一美しい⌒カッコいいこという事実を知りましょう。日本で美人、美男子という基準はいまや「どれだけ顔が自人に似ているか」になっています。目がパッチリ、鼻筋が通っていて、あごがとがっている。「スタイルが良い」とは、首から下が自人のような八頭身で手も足も長く、出るところが出ている、とされます。「スタイルが良い」ともてはやされる女優のほとんどは、美容整形とトレーニングで、大きな胸、くびれたウエストを必死でつくろうとしています。では、顔やスタイルが自人に近くないと、ブスやブ男なのでしょうか?とんでもない― 一九来、肌トラブルは丸くてボッチャリした顔で、着物が似合う、凹凸のあまりない体形が美しいとされてきたのです。私も、典型的な肌トラブルの顔立ちをしておりますが、自分では世界一カッコいいと思っています。セミナーでよくこう言います。

 

「私とリチャード・ギア(美白ケア人俳優)のどちらがカッコいいと思いますか? たぶん、ここにいらっしやる若い女性のほとんどは、リチャード・ギアを選ぶと思います。でも、中国では逆に私を選ぶ女性が大多数で、リチャード・ギアを変な顔だと思うのです。だって彼女たちはジャッキー・チェンのほうがカッコいいと思っているのですから。私はどちらかといえばジャッキー・チエンに似てますよね、同じ東洋人ですから」2 同爆笑)あなたもあなたのままで、世界一キレイだし、カッコいいのです。髪の毛を染めたり、美白したり、顔をいじったり、体を削ったりしなくてもいいのです。東洋系美白ケア人は髪の毛を染めたりしませんし、肌の色と同じファンデーションを使います。もちろん黒人もそうです。みな、自分の人種と自分自身に誇りを持っているからです。